ホスピタル

病院とは、傷病、あるいは疾患にたいして、医療を提供したり、病人を収容するための施設の事である。元々、英語のhospitalという言葉は、傷病者、あるいは病人の収容施設といった意味合いの言葉であり、hotelなどと語源は同じである。
諸外国において言えば、この語が老人ホームや養老院、あるいは孤児院などといった意味でも使用される語である。それに対して、日本においてはかつてhospitalという言葉に対して言葉をあてる。

●歴史
日本に置ける最初の病院とされている病院が、1557年に医師としての肩書きも持っていたポルトガルの宣教師であるルイスデアルメイダにより、大分県に解説されたものであると言われている。外科や内科、あるいはハンセン病の科を備えていた。これが西洋医学が初めて導入された場所であるとも言われている。
海外では、キリスト教の修道女・修道士が神に仕えるため、病人を集め、日常生活の世話をしたのが始まりであり、看護の原点でもある。

●産婦人科
病院の専門科の中に、産婦人科がある。
産婦人科では、産科、婦人科に分類する事ができ、女性特有の疾患に対して診察・治療を行っている。
近年、需要の高まりつつあるのが、不妊治療の分野である。
不妊治療は、様々な要因から妊娠の困難な女性が、妊娠出来るように治療を行うのである。
現在の不妊治療の技術は、従来の治療法と比較すると確実に進歩している。
産婦人科によっては、不妊症専門など特に不妊治療に精通した医師が在籍している場合もある。

話題のサイト

不妊治療を東京でお考えの方はこちら|松本レディースクリニック不妊センター
武蔵小杉で産婦人科をお探しならこちらにお任せください。|マザーズ高田産医院
横浜市で安心の分娩をしてくれるのは【横浜市の分娩クリニックBEST5】

Meta

不妊治療や病院の産婦人科で行うことが出来る治療について est fièrement propulsé par WordPress et le thème SubtleFlux traduit par WordPress tuto.

Copyright(C)2014不妊治療や病院の産婦人科で行うことが出来る治療についてAll Rights Reserved.